セミナー情報

過去セミナー

炎上を防ぐルールや教育など、
様々な視点で弊社のノウハウを共有いたします。

ウェビナー 受付終了

2020年07月14日

~リリーフサイン×FRONTEO協業による包括的なリスクマネジメント支援~

ウェビナー 受付終了

2020年07月07日

『ゼロから始める』自社のソーシャルリスクを考えるセミナー

新型コロナウィルスの感染拡大で、テレワークやオンライン授業、そしてオンライン飲み会などの機会が増え、インターネットの通信量が増えています。同時にSNSの利用も増えていると想定されます。
コロナ対策の情報収集や、さまざまな不安を解消する手段としての利用が増えることで、SNSでのトラブルにもより一層の警戒が必要です。

ウェビナー 受付終了

2020年07月21日

『明日から始める』自社の炎上対策セミナー

スマートフォンで情報化した生活者が増えている現代、企業に関する話題がSNS上で会話されています。
いわゆる「バズる」といったクチコミの波及を狙えばねらうほど、広告を出せば出すほどSNSからの注目が集まり、賛成派・反対派の意見が急速に発生する場合があります。
そこには企業に向けたネガティブな言及や、内部関係者だけが知り得るはずの情報が、なぜか露呈するケースもございます。

ウェビナー 受付終了

2020年07月17日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年07月08日

従業員へのSNS教育満足していますか?「たった5分で完了。」自分ゴト化のSNS教育

スマートフォンの普及により、SNS利用者は年々増加の傾向にあります。
また、新型コロナウィルスの感染拡大で、テレワークやオンライン授業、そしてオンライン飲み会などの機会が増え、さらにSNS利用者の増加に拍車をかけ、従業員のSNS教育の必要性が高まってきました。

ウェビナー 受付終了

2020年07月10日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年07月01日

従業員へのSNS教育満足していますか?「たった5分で完了。」自分ゴト化のSNS教育

スマートフォンの普及により、SNS利用者は年々増加の傾向にあります。
また、新型コロナウィルスの感染拡大で、テレワークやオンライン授業、そしてオンライン飲み会などの機会が増え、さらにSNS利用者の増加に拍車をかけ、従業員のSNS教育の必要性が高まってきました。

ウェビナー 受付終了

2020年06月23日

【年に1度は炎上対応の訓練を!『炎上対応トレーニング解説』】

自社のネガティブな投稿を発見した場合、どのような手順で対応しますか?
炎上騒動に巻き込まれないような対策を打ちたい。そこでネットモニタリングを導入して感知体制を整えた。SNS利用ガイドラインを策定し、SNSをテーマにしたコンプライアンス教育をやっている。そこまで準備できたが、他には何をやれば良いのか。自社のSNSリスクに向けた体制は有効なのか。

ウェビナー 受付終了

2020年06月26日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年06月19日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。