企業のSNS公式アカウントの
なりすましを早期に発見・対策

貴社の顧客を個人情報の
搾取等から守ります

企業のなりすまし被害をいち早く察知
なりすましの早期発見から削除要請まで
ワンストップで代行

1200社以上の
導入実績

企業のSNS公式アカウントの
なりすまし被害が増えています

  • 偽キャンペーンサイトのURLをクリックさせる
  • 偽の当選情報を使って個人情報を入力させる
  • 企業のブランドを毀損するような投稿

リリーフサインの
なら

Twitter、Instagram、Facebookを毎日巡回。貴社のなりすましを早期に発見、削除要請までをワンストップで代行します。

複数のブランド、商品すべての公式アカウントに対する「偽アカウント」調査及び削除は、多くの手間と時間がかかります。
『なりすましバスターズ』は、リリーフサインがこれまで累計1,200社以上のリスクモニタリングを実施してきた知見を活かし
ワンストップで「偽アカウント」対策を実施いたします。

が選ばれる3つの理由

理由01

SNSのリスク対策

専門会社だからこその網羅性

SNSによって、偽アカウントの特徴が異なるため、巡回方法にもノウハウが必要です。リリーフサインはソーシャルメディアのリスクマネジメント専門企業として、20年間蓄積されたノウハウで高い精度の発見を実現しております。

理由02

なりすましが発生しやすい

3大SNSに対応

公式アカウントを運用していないSNSでもなりすましは発生します。逆に”本物”がないからこそなりすましやすいとも考えられます。なりすましバスターズは、貴社が公式アカウントをお持ちでないSNSも巡回対象と致します。

理由03

10ブランドまで

追加料金無しで対応

多くのブランドを展開されている企業様でも、10ブランドまで追加料金をいただかずに監視対象と致します。10ブランド✕3つのSNSを毎日チェック致します。

導入事例

大手ジュエリーブランド企業様

・オンライン販売と全国に店舗展開されている
 ジュエリー企業様
・複数の人気ブランドを展開し、SNSでも多くのファンを獲
 得していたが、自社のブランドを偽るInstagramが乱立。
・実際にフォロワーが偽のプレゼント企画にだまされ、
 詐欺被害に。
・ブランドのイメージダウンを懸念。

リリーフサインにご相談頂き、偽アカウントの発見と削除申請までの多くの手間と時間がかかる作業を代行。
毎日届くレポートでご安心いただき、SNSマーケティングに注力頂けております。
大手アパレルメーカー様

・全国に店舗展開、各店舗ごとにSNSアカウントを運用し、 
 マーケティングに活用していたが、偽アカウントが乱立、
 本部でも実態の把握が困難な状況に。
・なりすましアカウントから企業のブランドを毀損するような投稿も発生。

リリーフサインでは偽アカウントの発見・削除だけではなく、偽アカウントへの対抗策やSNS運用の体制構築までトータルでのサポートを実施。
本ケースのように複数拠点に運用を任せており、本部での実態把握が困難なケースにも対応します。