セミナー情報

過去セミナー

炎上を防ぐルールや教育など、
様々な視点で弊社のノウハウを共有いたします。

ウェビナー 受付終了

2020年10月21日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年09月30日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年09月17日

ネット監視による炎上対策のポイント

スマートフォンは現代人のライフスタイルに欠かせないものとなり、さらには、生活・仕事のあらゆるシーンでSNSを使用しているのではないでしょうか。
SNSでの不適切な投稿やデマの拡散など企業を脅かすニュースも多く見受けられます。
様々な情報がインターネットに飛びかっており、いつ、どのようなきっかけで巻き込まれてしまうのか、
企業としても新しい風評リスクとして真剣に捉えざるを得ない状況になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年08月28日

レピュテーショナルリスクに対抗する! ~ネットリスク情報の検知から対処まで~

スマートフォンの所持率が高まった現代は、個人が自らの価値観で自由に意見をSNSに投稿しやすい世の中になりました。
企業に対する否定的な評価や評判、あるいは風評がSNS上で広まることによって、企業の信用やブランド価値が低下し、損失を被る危険度がこれまでになく高まっています。
事前の対策や、ネット上の書込みで問題が起きてしまった際、どのような対策を行えばいいのかわからないご担当者様も多いのではないでしょうか。

ウェビナー 受付終了

2020年08月21日

FRONTEOが独自開発した人工知能「KIBIT」。社内に存在するテキストデータの活用やリスク(情報漏洩やハラスメント等)に対し、人では対応が難しい調査・分析をKIBITが200社超の企業に解決してきた仕組みや活用方法について事例を交えて紹介します。

ウェビナー 受付終了

2020年08月05日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年08月21日

ネット監視による炎上対策のポイント

スマートフォンは現代人のライフスタイルに欠かせないものとなり、さらには、生活・仕事のあらゆるシーンでSNSを使用しているのではないでしょうか。
SNSでの不適切な投稿やデマの拡散など企業を脅かすニュースも多く見受けられます。
様々な情報がインターネットに飛びかっており、いつ、どのようなきっかけで巻き込まれてしまうのか、企業としても新しい風評リスクとして真剣に捉えざるを得ない状況になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年08月28日

ネット監視による炎上対策のポイント

スマートフォンは現代人のライフスタイルに欠かせないものとなり、さらには、生活・仕事のあらゆるシーンでSNSを使用しているのではないでしょうか。
SNSでの不適切な投稿やデマの拡散など企業を脅かすニュースも多く見受けられます。
様々な情報がインターネットに飛びかっており、いつ、どのようなきっかけで巻き込まれてしまうのか、
企業としても新しい風評リスクとして真剣に捉えざるを得ない状況になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年08月19日

【SNSリスクマネジメントセミナー】 企業アカウントの失敗事例から学ぶ「5つの視点」

日本におけるSNS利用者は年々増えており、スマートフォン利用者の約8割がTwitterやFacebook、Instagramを始めとしたSNSを利用しています。
さらに、「働き方改革」や昨今のコロナウイルスの影響で、個人・企業ともに、ソーシャルメディアを活用する動きが活発になっています。

ウェビナー 受付終了

2020年07月28日

コロナ禍のインフォデミックによる過度な情報収集や、企業による従業員のリモートワーク推進により、生活者のオンライン滞在時間はますます増加することが予想されます。
1人1人がすぐに情報発信ができるため、企業リスクがSNS上に露呈する脅威が高まり、ネットニュース化によって拡散が加速して認知が広がってしまいます。